VSO2010CD of STUDIO FROHLA

各アルバムデータを紹介しています。写真をクリックすると、大きな画面で見られます。.

VSO2010CDtitle.jpg
ソプラノ/ナタリーア・ウシャコーワ
テノール/メルツァード・モンタゼーリ
指揮・ヴァイオリン オーラ・ルードナー
管弦楽/ウィーンフォルクスオーパ-交響楽団

制作より

2010年サントリーホールニューイヤーコンサートのライブCD。今回の指揮者オーラ・ルードナー氏は、フォルクスオーパー交響楽団の元コンサートマスターとのことで、「ウィーンの森の物語」ではヴァイオリン・ソロを披露している。2009に続いて出演のソプラノ、ウシャコーワとテノール、モンタゼーリによるデュエット「ウィーン気質」から『これがなくっちゃゆるせない』、「チャールダッシュの女王」から『踊りたい』も収録。日本では定番曲目の「ハンガリー舞曲第1番」「スラヴ舞曲」など一風変わってウィーン風にゆったりと優雅な演奏。「ウィリアムテル」序曲の冒頭のチェロでは、ソロチェロのリカルド・ブルー氏の太く豊かな音色と、チェロセクションのアンサンブルが素晴らしいです。

オーラ・ルードナー 指揮・ヴァイオリン Ola Rudner, conduct & violin

Ola Rudner, conduct & violin
カメラータ・ザルツブルク、ウィーン・フォルクスオーパー、ウィーン交響楽団など世界有数のオーケストラのコンサートマスターとして活躍した後、1995年フィルハーモニア・ウィーンを設立。またタスマニア交響楽団、ボルザーノ・ハイドン・オーケストラの首席指揮者を歴任し、BBC交響楽団、フランクフルト放送交響楽団、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団、シュトゥットガルト放送交響楽団、ウィーン室内管弦楽団など多くの客演を重ねる。毎年フィルハーモニア・ウィーンを率いて、ウィーン楽友協会で演奏会を行うほか、オペラの指揮でも活躍しており、フォルクスオーパーや各地のオペラハウスに招かれている。

ナターリア・ウシャコーワ ソプラノ Natalia Ushakova soprano

サンクト・ペテルブルクのリムスキー=コルサコフ音楽院で声楽を学ぶ。1996年にグラーツ・オペ ラ・スタジオの奨学金を獲得し、その間にモーツァルトのオペラ作品全ての主要な役を演じる。99年スカラ座にてデビュー。その後、ハノーファー州立歌劇 場、ハンブルク州立歌劇場、ワシントン・オペラ、シュトゥットガルト州立歌劇場等に『ラ・ボエーム』のミミ、『蝶々夫人』のタイトルロール、『ラ・トラ ヴィアータ』のヴィオレッタ等で出演。日本では2004年新国立劇場『サロメ』に出演、魅力的なサロメを演じ喝采をあびた。豊かな表現力とその美貌で ウィーン国立歌劇場でも大評判で、今後の活躍が期待される若手のホープである。

メルツァード・モンタゼーリ テノール Mehzrzad Montazeri tenor

ウィーンのシューベルト音楽院、ウィーン音楽大学で学ぶ。ウルム市立歌劇場、ヘッセン国立歌劇場等を 経て、フリーランスの歌手として欧米の歌劇場や音楽祭で活動。フォルクスオーパーには2004/05年シーズンにデビュー。翌シーズンからメンバーとなり 『ルクセンブルク伯爵』タイトルロール、『カルメン』のドン・ホセなどを歌っている。07/08年シーズンは『こうもり』のアルフレート、『ラ・トラヴィ アータ』のアルフレード、『微笑みの国』(新演出)のスー・ホン等に出演。08年6月に行われた日本公演『マルタ』のライオネル役では、その類まれな歌唱 と容姿があいまって絶賛を博した。

ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団 Symphonie-orchehstra der Volksoper WIEN

ウィーン・フィルと並び世界最高のウィンナ・ワルツ、ポルカを聴かせてくれるウィーン・フォルクス オーパー交響楽団。この楽団は、ウィーンを代表するオペラ・オペレッタハウスとして1898年に皇帝フランツ・ヨーゼフ即位50年を記念して創設された ウィーン・フォルクスオーパー(国民劇場)のオーケストラ・メンバーにより結成。毎年、年末年始の日本にウィーンの薫りを届けてくれる。

Antornio Marti path h1

Antonio Marti Path Inlay

Buy CD定価¥2,500

ページの先頭へ

RECORDING DATA

  • MIC/ Shoeps KFM6, ORTF, etc
  • MIXER/ STUDER961
  • A/D CONVERTOR/ Mytech
  • RECORDER & EDIT/ Sonoma 24 DSD 1bit record and edit
  • MASTERING/ Manlay Lab. SLAM D/A/D
  • MONITER SPEAKER/ Dynaudio BM6A

RECORDING DATA

  • RECORDING DATE/ Jan. 2009
  • LOCATION/ Suntory hall
  • ENGINEER/ TATSURO YAMAZAKI
  • EDIT / MARI YAMAMOTO
  • COVER DESIGN/
  • PHOTO/