B2901 of STUDIO FROHLA

各アルバムデータを紹介しています。写真をクリックすると、大きな画面で見られます。.

トランペット/アントニオ・マルティ    ピアノ/森川実千代

制作より

マルティ氏よりトランペットの作品に、「まじめに取り組んだCDを制作したい。安易にセールス重視のウケ狙いをするようなことはしたくは無い。」という相談をうけたのは08年の初夏でした。数回のミーティングを重ねて、収録がはじまったのは、10月に入ってからのことでした。ピアニストの森川さんはニューヨーク在住、マルティ氏も東京交響楽団の多忙なスケジュールを縫っての収録と編集でしたが、マルティ氏の美しいトランペットの音色と歌心を凝縮した1枚のアルバムが出来上がりました。

Since I can remember, music has taught me and taken me to many places. It has allowed me to meet great musicians and experience living throughout the world, including Europe, America, and Asia.
It is my desire to express and communicate my music to the best of my ability in thanks for all it has given me.
Antonio Marti.

もの心ついてからずっと、音楽は私にいろいろなことを教え、与えてくれました。音楽を通じて、世界中のあらゆるところで、素晴しい音楽家に出会い、貴い体験をすることが出来ました。・・・それは、ヨーロッパ、アメリカ、アジアで
音楽が、私に与えてくれた全てに感謝するとともに、ベストを尽くして私の音楽を、表現し、伝えたいと、思います。
アントニオ マルティ (ブックレットより)

アントニオ・マルティ Antonio Marti

スペイン・バレンシア出身。
1978年生まれ。10歳よりトランペットを始める。1998年テネリフェ・コンセルバトワール(スペイン)卒業後、マネス音楽院(米国・ニューヨーク)へ全額奨学金を得て入学。A.ラモス、V.ペンザレラの各師に師事。1997年、98年モンセラート室内楽コンクール(スペイン)、1998年ニース夏期国際音楽アカデミーコンクール(フランス)、2001年マンネス音楽学校内協奏曲コンクール優勝。2001年、2002年パシフィックミュージックフェスティバル(PMF)に参加。これまでにスペイン国立青年管弦楽団、テネリフェ響、グラナダ響、ニューヨークフィルハーモニックなどに客演。2003年5月マネス音楽学校卒業後、同年12月より東京交響楽団首席トランペット奏者として入団、現在に至る。

Antornio Marti path h1

Antonio Marti Path Inlay

Buy CD定価¥2,500
itunelogo2.jpg

ページの先頭へ

RECORDING DATA

  • MIC/ Shoeps KFM6, ORTF, etc
  • MIXER/ STUDER961
  • A/D CONVERTOR/ SSL Xlogic Alpha Link
  • RECORDER & EDIT/ PRO TOOLS HD, 96Khz 24bit
  • MASTERING/ Manlay Lab. SLAM
  • MONITER SPEAKER/ Dynaudio BM6A

RECORDING DATA

  • RECORDING DATE/ Oct. 2009
  • LOCATION/ Denen hall Erora Saitama
  • ENGINEER/ TATSURO YAMAZAKI
  • EDIT / MARI YAMAMOTO
  • COVER DESIGN/ HAMHAM OHUCHI
  • PHOTO/ MASAMI ITO